共通点と挙動

スパイウェアとコンピュータウイルスの違いは一体どこにあるのでしょうか?

どちらもユーザーが知らない内にインストールされて、悪意のもとにパソコンを乗っ取ったり不安定にさせたりするのは一緒ですが、侵入経路が異なる場合が多いのです。

コンピューターウィルスの大きな特徴は、自己増殖する力を持っており、他のコンピューターにも自分のコピーを作成しようとしますが、スパイウェアはウェブサイトなどを閲覧した際に感染することが多く、他のパソコンに感染はしません。

しかしスパイウェアは、最悪HDDを壊してしまったりするような派手な挙動を示すコンピューターウィルスと違い、密かにパスワードなどを収集するといった特徴を持ちます。

いずれにせよセキュリティ対策はしっかりと取って行きましょう。

Comments are closed.